この青汁なら自信を持っておすすめできるBEST5!!

おいしい青汁(サンスター)

サンスターのおいしい青汁、この青汁は最近売れに売れているようです。
というのは、おいしい青汁そのものがかなり美容と健康に効果があるため?と思いきや、それはもちろんのことながら、その他の理由もあるからです。
人気があるだけに、おすすめできる青汁だということが納得できるでしょう。

 

●おいしい青汁だけあって、本当においしい!!
これまで、「飲みやすい」とか「においが気にならない」というキャッチフレーズのようなものがありながら、実際飲んでみると「そうでもない」とか「私には無理でした」というような意見も多くありました。
私も同じような経験をしたことがあります。「飲みやすい」に魅かれて購入したけれど、全く飲みやすくないという青汁たち。
それでも、購入したからもったいないしで頑張って飲みましたけどね。

 

●おいしい青汁はどうしておいしいのか?
果物を含んでいるという点が大きいような気がします。野菜ジュースでも飲みやすいものはフルーツを混ぜているということが多いですよね。
果物の中でも、りんごとレモンを混ぜているので、栄養価についても期待できるものとなっています。
カロリーについても、りんごとレモンなので安心です。

 

おいしいだけでなく、ケールを含む9種類の野菜が含まれているので、ビタミン・ミネラル・食物線維などもしっかり含まれている栄養価の高い商品です。
子どもから大人まで飲めるということはかなり好印象の青汁と言えるでしょう。

青汁三昧(ダイレクトテレショップ)

ダイレクトテレショップの青汁三昧、ここのところこれに乗り換えたという人が多いので、リサーチしに行くことに。
人を引き付ける魅力があることは確実なのですが、それがいったい何なのか?とても気になります。

 

●栄養素が高いんです!!
青汁そのものが、栄養価の高い飲み物ということは誰でも知っていることではありますが、その栄養価の高さがかなり凄いということで人気があるようです。
最近は、ケールを含む青汁が多くなっていますが、ケールにはβーカロテンが豊富に含まれています。βーカロテンはそうそう摂取できるものではないので希少価値が高いのです。
健康面にはかなり期待できることは分かりますが、青汁三昧にはビタミンCが豊富なゴーヤも含まれています。
ゴーヤは好き嫌いが分かれる野菜のひとつではありますが、ビタミンCが豊富。ビタミンCは摂取したいけど、おいしくないですよね?
そのように思われるとは思いますが、実際は飲みやすさはどうなっているのか気になります。

 

●抹茶っぽい味がする!!
これだけの原材料を使っているのですから、そのままだと飲みにくいということはお約束。ということで、飲みやすくするために抹茶を入れていることから、抹茶っぽい味がするということが言えます。
抹茶が嫌いという人にはおいしいとは感じないかもしれませんが、多くの人に高評価を得ている抹茶ですから、おすすめできる青汁でしょう。

 

青汁おすすめ 

参照サイト

青汁ランキング・・・青汁の味、香り、粉の溶け具合、青汁感、美味しさなどを比較してランキング形式でご紹介します。青汁の種類、特徴、効果、栄養素、飲み方、アレンジ方法などもご紹介します。

ケール青汁(キューサイ)

キューサイと言えば、昔から青汁のメーカーだと思っている人もいるくらいに、青汁の老舗のメーカーです。
ということは、おすすめの青汁?という期待が出て来ますね。もちろんそうなんです!老舗メーカーだからこそできる青汁だということが分かります。

 

●凍結粉砕製法
キューサイならではの凍結粉砕製法を採用しているので、吸収しやすく溶けやすいということをモットーにしています。
青汁の中には、溶けにくいものが多いように思ったことはありませんか?だまになったり、混ざったと思ったらコップの下に固まっていたり・・・。
飲むことが厳しくなりますよね。
また、この製法の中でもマイルドパウダー製法で水に溶けやすい粒子に作られているので、溶けやすく飲みやすい点がおすすめです。
●その他にも魅力満載!
他の青汁と比べると、その濃さに驚くという人も多くいます。ビタミンやミネラルを生かすために、極力熱を加えた作り方を避けています。
また、使われているケールに関して言えば、農薬・化学肥料を一切使わずに栽培されています。このことから、子ども達にも安心して飲ませることができます。
商品のタイプも個包装になっているタイプから、粉状の状態で袋詰めされているタイプと選ぶことができるという点もいいですね。

青汁満菜(えがお)

健康食品メーカーとして多くの人に高評価を得ているえがおですが、えがおは青汁も販売しています。
えがおの青汁と言えば、青汁満菜というネーミングが個性的ですが、名前の通りに九州産の大麦若葉を筆頭に10種類の有機原料を配合し、24種類の厳選された健康素材を使用しています。ですから、栄養価の高さを感じることができます。

 

●沖縄産の長命草を使用している!!
希少成分の印象が強い長命草ですが、沖縄県与那国島のものを使用しています。長命草と言えば、栄養の宝庫とされており、島の人々は天ぷらにしたりサラダなどにして食しています。
しかし、産地以外では中々手に入らないのが現実です。青汁に配合することによって、毎日長命草の成分を摂取することができます。
 
●料理に使いやすい点も魅力
毎日青汁として飲むのもいいのですが、料理やお菓子作りに使いたいと思う人にはおすすめです。そのような人のために、青汁満菜はサラッと溶けるタイプの青汁に仕上げてあるので、使い勝手が良いと評価されています。ホットケーキに混ぜたり、パンを作るときに混ぜたり、ヨーグルトに混ぜたり、牛乳や豆乳と混ぜ合わせて飲むと言った方法でも使用しやすいのです。
料理に使いやすいと、子ども達にも摂取させることができるというメリットがあります。

 

青汁おすすめ